Sweet time

こんにちは
マリーナストリート おかだ動物病院 裏方担当 佐知子です

当院はワンちゃん、猫ちゃん さん達などなどの ペット鍼灸治療の患者様がとても多いのですが
そんな頑張ってる子達やオーナー様に、いつも笑顔で接している 動物看護師の斎藤と薗田の オフタイムショットをチラッとご紹介 ^ – ^

img_3282

この日は、どうしてもパンケーキが食べたいと言う私のワガママに、お付き合いさせちゃいました。
(院長は、甘いもの苦手なので、パス でした(-_-;)

一度 頼んでみたかった パンケーキタワーを前に パシャリ(^.^)
私は、小さめパンケーキを頼んで満足〜♪
タワーは、若いお二人に頑張って食べてもらっちゃいましたー

また、こんなオフショット 機会があればご紹介しますね。

<お知らせ>
土日 は鍼灸治療の予約がで、大変混みあっております
お待たせしてしまうかもしれません
ご了承くださいませ
平日午後は、比較的余裕がございます

10月の中医学的養生法

こんにちは
マリーナストリートおかだ動物病院 経理他、諸々担当の佐知子です。

もう10月も半分過ぎてしまいましたが・・・
10月の中医学的な暮らしのヒントを。

EPSON MFP image

秋は乾燥の季節。
漢方では、皮膚は血によって栄養を受けているため、血の不調は皮膚の不調につながりやすいと考えます。
とっても、とっても 大まかに言うと、血虚(不足している)だと、皮膚が乾燥し、於血(滞っている)では吹き出物が出やすい。というイメージです。
血の巡りをよくするために、お灸などもこの時期、気軽に取り入れていきたいですね。

さて、シナモンですが、人の場合よくコーヒーにシナモンパウダーを入れたりしますよね。
漢方では、コーヒーは 一時的に体を温めますが、結果的に体を冷やす作用があると考えます。
なので、体を暖める作用のある シナモンパウダーやスティックをコーヒーに入れるのは、とても理に適っているそうです。

コーヒーを飲むときに もしお手元にシナモンがあったら、一緒に飲むといいかもしれませんね。

img_1423

ちなみに・・・私は香りが好きなので、パウダーよりスティック派です。
(コーヒーはワンちゃん・猫ちゃん達には不適ですよ)

9月の中医学的養生

こんにちは
マリーナストリートおかだ動物病院 裏方担当の 岡田佐知子です
あっという間に 今年も9月
まだまだ暑い日が続いてますが、少しずつ秋が近づいている気もする頃ですね
9月は季節の変わり目。
ワンちゃん、猫ちゃんなどの動物たちや、
オーナー様も体の不調が出やすい時と言われています。

当院は現代西洋医学に加えて、漢方医学もご紹介している動物病院なので、
日々の暮らしに簡単に取り入れられる 養生のヒントを
時々ご案内できたらいいなとい思います。

EPSON MFP image

木で例えると 現代医学は 木にできた 腫瘍やウィルスなどを局部的に早く取去ることが得意です。
それに対して、漢方医学は木の幹自体を丈夫にして 病気になりにくくしていく事を重視しています。

鍼灸治療、漢方薬、現代医学 を 組み合わせて、症状、年齢 体質などを見極めながら、院長が診断させていただきます。
ご心配なこと、ご不明なことなどは 診察の際に院長へご質問くださいね。

最近土日が大変混雑しております。
ゆっくりとご質問ご希望の方は、平日が比較的おすすめです。
ではまた。